初心者大家は要注意! 失敗の原因は「謎のプライド」

こんにちは。兵庫県で大家修行中のMr.Kです。

初心者にありがちな失敗を見事やってしまった話、ベテランの皆様におかれましてはお目汚しになるやもしれませんが、ぜひ聞いてくださいませ。

私が過日に業者さんより直接購入交渉したのが、2階建てテラス約50平米130万円。

これを100万円に値切ることができ、喜びを悟られないように表情は崩さないまでも、内心はウハウハのデレデレでした。

しかし契約した後に、トイレが汲み取り式であることが発覚しました。

リフォーム業者と私で契約前に見に行ったのですが、間抜けなことにその時は気が付かなかったのです。

何のために現地調査にいったんだよっ!!

しかし、重要事項説明書には、汲み取り式でなく公共下水と書いてあったし、説明もなかったんですよ。

なので、ヒヨッコ大家ではありますが精一杯背伸びして、抗弁いたしました。

私「重説にも書いてないし説明もなかったんで、下水工事と配管代の約35万円をそっちで出してもらえません?(この程度の交渉は当たり前にやるよ?の顏)」

業者さん「『直ちに利用可能な施設』とは『前面道路まで施設管が配管されており…中略…いつでも敷地内に引き込める状態にある事をいい』『この場合、引き込み費用の負担があります。』って文言が重説にありますよね?(はっ?このド素人がっ!という顏)」

私「いいです、じゃあ宅建協会と弁護士に確認しますんで、はい。(弁護士に相談するくらい慣れてるよ?の顏)」

そして、宅建協会と弁護士に泣きながら確認したところ、「業者さんの言う通りこの文言があるので、Mr.Kさんの方が分が悪いですね」とあっさりと言われてしまいました。
キエエエエエエエ!!

しかし、その後業者さんから「(初心者大家さんに厳しいこといって、なんだか可哀想なんで)うちでも何割かですが、下水道工事費もちますよ」というまさかの神提案が!

しかし、ヒヨッコ大家の私、どう返答したとお思いですか?

「いえ、お気持ちだけで結構です。今回のことは勉強代です(キリッ!)」

信じられませんよね? 私も信じられません。

キエエエエエエエ!!

さて、今回の私、大きく3つの敗因がありました。

1つ、現地調査がザルだった

2つ、重要事項説明書がちゃんと理解できていなかった

3つ、謎のプライド発動

実はこの3つめ、初心者にこそ多い失敗だと思います。

初心者ゆえに、「ナメられなくない! バカにされたくない!」の気持ちが強く、空回りした感情がこの失敗を呼び込みます。

大家業界における中二病と言えるかも知れません。

なので、全国のヒヨッコ大家さんの皆様に同朋の私がお伝えしたい。

謎のプライドは、初心者には必要なし!!

先方が哀れんでくれた時は、ありがたく哀れんでもらうべし!!

・・・初心者大家の失敗談、聞いて頂きありがとうございました。

これを糧に、また前向きに取り組んでいく所存です。

投稿募集バナー