投資仲間にサギられた話

民泊が盛り上がっていた2017年のこと。

同じ不動産投資の勉強会に、インバウンド・コンサルタントとして民泊やらエアーホテルやらのビジネス展開をしているという投資家がいました。

その人の勧められるままに、そこの勉強会の仲間3人と民泊にチャレンジ。転貸から運営管理まで、その投資家が立ち上げた会社に依頼しました。

ところが、その後に順調に予約が埋まっていくものの、何か月たっても一向に収益が振り込まれる様子がない…。どうやら利益丸抱えで逃げようとしている模様。

これは何とかしなければと、人脈を使って徹底的にその投資家の個人情報を調べ上げました。

その結果、横領や多額の借金、繰り返し行なっている詐欺行為など次々とヤバい事実が発覚。しかもどう見ても破産一歩手前で早く手を打たないとお金を取り戻せない。

焦る気持ちを押さえながら恫喝と交渉を織り交ぜ、なんとかして資金回収しました。

その一カ月後、他の債権者に詰め寄られて警察に囲まれている写真が知人から送られてきましたが、それ以降の消息は不明です。

投稿募集バナー

Fudousan Plugin Ver.5.3.1