前・所有者はエロ本投稿者

購入した鉄骨マンションの空き部屋を、リフォームしていた時の話です。

ユニットバスの換気扇音がやけに大きく、明らかに不具合が起きているようでした。

業者さんと一緒に首を傾げながら、「ユニットの換気扇からこんな音、聞いたことないけど?」「ちょっと確認してみます?」と恐る恐る点検蓋をあけた瞬間、ドサドサっと大量の本が落ちてきました。

・・・年季の入った、大量の投稿エロ本でした。

それらのエロ本には、何故が1冊1冊、丁寧に付箋がつけられていました。

業者さんと一緒に付箋のページをめくっていくと、全て同じ投稿者のページです。

よくよく見ると、なんと!全てこの部屋で撮られた過激エロ写真ではないですか!

寝室でのハメ撮り、ベランダでのハメ撮り、そしてこのユニットバスでのハメ撮り。。。

どうやらこの部屋の前・所有者は、過激エロ本の常連投稿者だったようなのです。

それにしても、自分のエロ写真が掲載された雑誌を、ユニットバスの上に隠すなんて。。

そして、引っ越しの際にそれを全て残していくなんて。。

どこまでが変態のプレイの範疇なのか、ノーマルの僕には計り知れない世界なのでした。

投稿募集バナー

Fudousan Plugin Ver.5.3.1